« 次のライブ! | トップページ | やはり »

2009年2月22日 (日)

くさカッコ良い

2月もあと一週間。今年も時間の経過の早さにややついていけてないです(笑)歌詞を書くようになってからいろいろなアーティストの歌詞を読むのが好きになったタイプなんです。歌詞を書き始めたのは自分で歌い始めたのと同時なんですけど、最初って何かカッコつけちゃうというか普段あまり使わない言葉とか難しい比喩表現みたいなもののかたまりだったんです。fablesのレコーディング時に歌が出来るほど頭から離れない喜怒哀楽を言葉にしたいだけなんだと気付いて。自分は洋楽の訳詞を読むのがすごく好きで。共感できる物語的な面と生き方の教科書的な面が共存してて、さらに日本語だとあまりに素直でストレート過ぎて”くさい”ぐらいの言い回しがやけにカッコ良く感じるんです。解りやすいんですよね。最近は歌詞を書く事が楽しいことに変わってきているんですが、人前では出せないホントの気持ちみたいなものを言える場所だからかもしれないです。しかもライブで大声で歌うとスッキリします(笑)まだまだ理想とする洋楽の訳詞のような”くさカッコ良い”歌詞には及ばないかもしれないけど自分が感じた事を言葉にしていくのは面白い。詩人と呼ばれる方々は感じた事を選びぬいた少ない言葉で表現するんだから改めてその凄さも痛感してます。こういう言葉のことを書こうと思ったのは、いろんな人たちと話してきてもまだまだ言葉を上手く使いこなせてないなと(苦笑)傷つけるつもりじゃないのに傷つけちゃったり、気持ちを伝えてるつもりが相手に伝わってなかったりって生活上よくあるなと感じてまして。でもそんなところから始まる出来事が曲の原案だったりするから何とも言えないところですが。最近はジミーウェッブの「スカイライター」の詩の内容を知って心つかまれました。

« 次のライブ! | トップページ | やはり »

ライフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

Fables 「First Take」

  • Firsttake
    2008年6月25日ディスクユニオンにて販売開始。収録曲「Songbird」はNHK-FM、InterFM等にてオンエアー。現在ライブ会場のみにて販売中。KPRW-8001 ¥1,000 ※在庫わずかです。

Fables@YouTube

無料ブログはココログ