« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

mean street

ある自主制作映画用に書いた曲の1つです。別の曲が採用されたのでブログにアップしてみました。

2008年9月27日 (土)

LIVE!!

好きな季節になってきました。Fablesのライブ・インフォです!

2008/10/28(火)渋谷多作

「Bitter Sweet Lounge」

出演アーティスト:木蘭/山路 唯/Leigh Sloggett/Fables(ソロ)

18:30open/19:00start/21:50end

前売り券\2000 +1drink / 当日\2500 +1drink

普段はアウェーを感じることが多いんだけど、この日はめちゃくちゃ楽しみ。しかもアコースティック!ご来場お待ちしてます!!

ご予約・お問い合わせhttp://www.tasaku.com/schedule200810.html

2008年9月23日 (火)

1stライブ終了

21日のさいたま新都心「JAZZDAY5th」でのライブが無事終了しました~。ご来場の皆様ありがとうございました!JAZZイベントでありながらFABLESも参加させていただき、主催者やスタッフの皆様、最後まで聴いてくれたお客さんには感謝の気持ちでいっぱいです。やっぱ「100回の練習より1回のライブ」ですね。独特の雰囲気の中良い経験が出来ました。この一ヶ月はライブ感を取り戻すべく必死でしたが(苦笑)最初のライブが終わりいろいろと吹っ切れました(笑)ライブもすぐ決まると思うのでまた随時発表していきます!

2008/9/21  Fables  セットリスト

1. Middle (新曲)

2. Shake your moneymaker (カバー曲)

3. No Baby Love (新曲)

4. JAM → Good Thing

5. Songbird

※ゲストミュージシャン - Key : 辺見優司 / Bass : 池田和仁 / Drums : 中村吉伸

2008年9月20日 (土)

1stライブ

9月20、21日 さいたま新都心けやきひろばにて開催される野外フリーライブイベント

「さいたま新都心  JAZZDAY  5th」 13:00~19:00

21日(日)スモールバンドステージ(けやきひろば1F)に18時から出演にします!

このジャズイベントはプロ・アマチュア問わず幅広い年代の方々の演奏を楽しめます。

JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心駅」西口徒歩1分です。

CDの販売も予定してますので、是非お越し下さい!!

2008年9月 7日 (日)

アーシー

先日アーティストの川井瑞樹さん(FablesのCDジャケの絵は川井さん)のブログでアル・パチーノの「セルピコ」が取り上げられていたので早速借りてみた。観て驚いた。組織に媚びず自分自身を貫く姿勢だけでなく、アル・パチーノのヒッピーファッションの着こなしがたまんなくカッコイイ。顔つきは大好きなクリス・ロビンソンにそっくりだった。その流れで「狼たちの午後」を観る。警察役から犯罪者役へ180度変わってたけど、影のある役柄とストーリー展開にどっぷりはまってしまった。60年代や70年代の映画はオープニングに渋くて心がグッと掴まれるようなナンバーがよく流れると思う。映画を総括しているような雰囲気がある。「狼たちの午後」ではエルトン・ジョンの曲が冒頭で流れる。この曲は個人的にエルトン・ジョンの最高傑作でありロックアルバムの金字塔といえる「タンブルウィード・コネクション」の収録曲。この頃のエルトン・ジョンは本当にロックしてる。しかもすっごくアーシー。「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」の聴きやすさは一切無い(このアルバムも好きだけど)。グラムのイメージもこの「タンブルウィード・コネクション」には無い。ヒット曲のイメージが無いから余計に愛しいアルバム。どちらかというとデイヴ・メイソンの名盤「アローン・トゥギャザー」に近い雰囲気。自分の場合音楽だけでなく、役者も少し前の人が好きみたいです。

2008年9月 1日 (月)

品川

9月っすね。10年来の友達に誘われて麒麟のライブを観に行ってきました。ステラボールは良いハコでした。以前落語の仕事をしてた事から落語に興味を持って、今では時間が合えば観に行くようになったけど漫才を生で観るのは2回目ぐらい。とにかく勢いがあって吸い込まれました(笑)家に帰りながらずっと考えてたのはコンビってすごいなということ。どんな確率であんなに良い相性の人と出会えるんだろうってすごく思った。しかも2人であれだけのお客さん沸かせる完成度には脱帽でしたし、2人以外は誰もいなくても良いと心底思えた。「本当に合う人というのは探すんじゃなくて自然に出会うものなんだ」と昔テレビで北野武さんが言ってたのをふと思い出した。ジャンルは違うけど理想のバンドっていうのは好きな音楽が同じということよりも、良い出会いかたが出来たかどうかなのかなと。FABLESのCDに参加してくれたジャズミュージシャン達との出会いも自分にとっては宝物だったし。忙しい中でもチャレンジ精神があって前向きで、言うべきことはちゃんと言える人柄。すごく人間らしいと思う。とにかくいろんな事に気付かせてくれた素晴らしい内容のライブでした。濱ちゃん、サンキュ!

フォト

Fables 「First Take」

  • Firsttake
    2008年6月25日ディスクユニオンにて販売開始。収録曲「Songbird」はNHK-FM、InterFM等にてオンエアー。現在ライブ会場のみにて販売中。KPRW-8001 ¥1,000 ※在庫わずかです。

Fables@YouTube

無料ブログはココログ